模型化発表!西九州新幹線N700S 8000系かもめ ほかTOMIX 2022年9月発表の新製品情報

西九州新幹線など 2023年3月発売予定の新製品発表

TOMIXが、2022年11月から2023年3月にかけて発売される新製品を、9月8日に発表しました。そのなかから注目の製品をピックアップし紹介します。

今回の目玉は、実車がまだ営業運転もしていない西九州新幹線N700S 8000系かもめ。製品化の発表はもちろんTOMIXが初めてです。

西九州新幹線N700S 8000系(N700Sかもめ)セット

2022年9月23日に開業予定の、西九州新幹線に使用されるN700S 8000系の製品化が早くも発表されました。実車同様、6両編成で発売されます。

N700S 8000系

N700S 8000系の実車(画像:TOMIX)。

  • 車番は選択式で転写シート付属
  • 可動幌装備
  • ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
  • フック・U字型通電カプラー採用

商品化情報

寝台特急「さくら」

1982年頃のブルートレイン 特急「さくら」「みずほ」「出雲2・3号/紀伊」を再現できる、EF65PFや14系14形などが同時に発売されます。

EF65 1000

EF65-1000形がけん引する「さくら」(画像:TOMIX)。

国鉄 EF65 1000形電気機関車

  • 東京機関区に所属し、ブルートレインのけん引に活躍していたEF65-1000形を再現
  • 屋根上モニターは黒色で再現
  • 前面ひさしの上面はクリーム色で再現
  • 運転台シースルー表現

商品化情報

国鉄 14系14形特急寝台客車(さくら)

14系14形のポイント(画像:TOMIX)。

国鉄 14系14形特急寝台客車

  • スハネフ14形、オハネ14形はベッドが3段の姿を再現
  • スハネフ14形、オハネ14形のベッドは青色で再現
  • スハネフ14形の床下ジャンパ栓を新規製作により再現

商品化情報

JR EF510 形0番代電気機関車(増備型)

EF510形0番代のうち、信号炎管の位置が変更になった21~23号機を再現しています。従来品の2161・2162は生産中止となります。

EF510 0番代

TOMIXのEF510 0番代の製品ポイント(画像:TOMIX)。

  • ナンバープレートは別パーツ付属「EF510-21・22・23」
  • 信号炎管、ホイッスルは別パーツ付属
  • ダミーカプラー、自連形TNカプラー付属
  • フライホイール付動力、グレー台車枠、銀色車輪採用

商品化情報

JR貨車 コキ106形

1987年に登場したコキ106形の、車体側面にあったJRFマークと、突放禁止表示が撤去された姿を再現しています。

コキ106形

コキ106形の製品ポイント(画像:TOMIX)。

  • コキ106形のうち車体側面に手ブレーキ緊解表示装置のない前期型を新規製作で再現
  • 近年登場したJRFマークに加えて突放禁止表示のなくなった姿を再現
  • 車番は印刷済み「コキ106-153・391」
  • 各種コンテナを搭載可能

商品化情報

国鉄ディーゼルカー キハ40 2000形

キハ40形2000番代は両運転台の暖地向け車両で、側面の窓は2段上昇式のサッシ窓を採用し、西日本を中心に一部は関東や東北でも活躍しました。

キハ40 2000形

国鉄ディーゼルカー キハ40 2000形の実車(画像:TOMIX)。

  • キハ40形2000番代の特徴である、2段上昇式サッシ窓の姿を、ボディや窓ガラスを新規製作で再現
  • キハ40形が登場時に搭載していた、オリジナルのDMF15エンジンなど、床下を新規製作で再現
  • キハ40形2000番代を登場時の朱色5号1色塗装の首都圏色で再現
  • 前面のタイフォンは付属の別パーツで、シャッター形またはスリット形のどちらか選択取付可能

商品化情報

※ ※ ※

このほか、「伊豆急行 3000系(アロハ電車)セット」や「JR 583系電車(きたぐに)基本/増結セット」「京都丹後鉄道KTR8000形(丹後の海)基本/増結セット」「国鉄 117系 0近郊電車(新快速)セット」なども発表されています。

※国鉄ディーゼルカー キハ40 2000形はHO(16番)ゲージで、それ以外はすべてNゲージです。
※価格は予価です。

TOMIXの関連記事

寄付金額100万円超も!「ふるさと納税」かなり多彩な鉄道模型の返礼品【日本全国 編】

今どきの「ふるさと納税」の返礼品は、農畜水産物やお菓子、お酒などにとどまらず、様々なアイテムがラインナップされていますが、実は鉄道模型の返礼品も各地に見られます。今回はその中からNゲージを中心に、編集部セレクトの7アイテムを紹介します。

キハ・キハ・キハ! キハ40 1700番代ほか TOMIX8月発表の新製品

TOMIXが、2022年10月から2022年2月にかけて発売される新製品を、8月9日に発表しました。今回は、Nゲージのキハ40 1700番代やキハ58系ときわ、キハ47のほか、HO(16番)ゲージではキハ183系など、ディーゼルカーが多くラインナップされています。

最新ディーゼルカーH100形やピギーバック用貨車など TOMIX 7月発表の新製品

TOMIXが、2023年1月から2月にかけて発売される新製品を7月14日に発表しました。JR H100形ディーゼルカーセットなど、そのなかから注目の製品をピックアップし紹介します。

国鉄とJRのディーゼルカーが続々製品化! TOMIXが2022年秋発売の新製品を発表

TOMIX 往年のディーゼル特急などディーゼルカーを続々発表 TOMIXが、2022年9月から10月にかけて発売される新製品を発表しました。そのなかから注目の製品をピックアップしました。 HO(16番)JR キハ40 1700形ディーゼ...

特急「ひだ」や「ひのとり」に「雷鳥」「彗星」の先頭車! ほかTOMIXが新製品を発表

鉄道模型ブランドTOMIXが、2022年4月から9月にかけて発売される新商品を発表しました。Nゲージの特急「ひだ」HC85系車両や近鉄80000系「ひのとり」、ファーストカーミュージアムシリーズの「雷鳥」「彗星」などをラインナップします。

TOMIXのメーカー情報

TOMIX(トミックス)

鉄道模型メーカートミーテックの鉄道模型ブランド「TOMIX(トミックス)」の紹介ページ。取扱商品、事業内容などを掲載。

TOMIXの鉄道模型を高価買取

鉄道模型高く売れるドットコムが鉄道模型を「高く買える理由」とは?

「鉄道模型高く売れるドットコム」はその名の通り、鉄道模型の買取りサービスです。新しい鉄道模型が欲しくなった、転居先の事情で手放さざるを得なくなったなど、お手持ちの鉄道模型の売却を検討している方は、要チェックのサービスです。
鉄道模型を高く売りたい方必見!
無料査定はコチラ
タイトルとURLをコピーしました