電気代を節約できる!エコモードがあるウォーターサーバー比較

比較ランキング

ウォーターサーバー導入にあたり、気になってくるのが電気代です。
エアコンやドライヤーなどと違い、ウォーターサーバーは機能の性質上、常に稼働させなければならないため、どうしても電気代がかかってしまいます。

しかし昨今のウォーターサーバーには「エコ(eco)モード」が搭載されたものが増えてきています。
「エコ(eco)モード」が搭載されたウォーターサーバーは通常のサーバーと比較し、月々の電気代を30〜50%ほど節約することができるので、少しでも安くウォーターサーバーを使いたい方にはおすすめの機能です。

今回は家計にも助かる「エコ(eco)モード」を搭載したウォーターサーバーをまとめました。
ウォーターサーバーのご契約を検討中の方は是非ご参考にして下さい。

「エコ(eco)モード」があるウォーターサーバー

今回は「エコ(eco)モード」があるウォーターサーバーを3件ピックアップしてご紹介します。

「エコ(eco)モード」の操作は「手動」と「自動」の2種類あります。
「手動」のメリットは、自分のタイミングで「エコ(eco)モード」への移行・解除ができるので、特に電気代を抑えたいタイミングなどで比較的融通が効きやすい点です。

「自動」では光センサーを利用して自動で切り替えてくれるものが多く、お出掛けや就寝の際などにも、特に気にすることなく日々の節電ができます。

ワンウェイウォーター smart

ワンウェイウォーター

幅300mmx奥行340mmx高さ1,110mm

ボトル交換らくらく簡単。消費電力50〜60%OFFの省エネecoモード機能付き。スリムでコンパクトなウォーターサーバーです。

平均月額 4,050円
サーバーの種類 宅配型
水の種類 RO水
お水名称 プラスプレミアム(富士)
水料金 2,700円 (12L x 3)
ボトル容量 12L
500ml換算 56円
ボトルタイプ
サーバーレンタル料 0円
初期費用 0円
メンテナンス料金 0円
送料 0円※
※「プラスプレミアム」は月3本以上の契約。(1回当たり2本を20日間隔で配送)
※北海道、沖縄・離島はサービス対象外エリアです。
  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

<ポイント>
●エコ(eco)モード搭載サーバーの中で最安値
●月額電気料金も400円で安め
●「チャイルドロック機能」や「クリーンエアシステム」も搭載している

ワンウェイウォーター株式会社が提供するウォーターサーバーです。
エコ(eco)モード時には電力50〜60%削減でき、ウォーターサーバーの月額電気料金はなんと400円。初期費用やサーバーレンタル料金などが無料で、お水代だけしか発生せず、月額料金が2,700円「エコ(eco)モード」搭載サーバーでは最安値となっています。

ワンウェイウォーターが取り扱うサーバーの中には『smart』の次世代サーバー『smartプラス』もありますが、変更点としては主に、チャイルドロック機能にロックキーが追加された点。クリーンエアシステムの稼働タイミングが24時間毎(smart)から48時間毎(smartプラス)になった点。静音性が30%向上した点の3つとなっています。
しかし、『smart』にもチャイルドロック機能やクリーンエアシステムは付いている上に、寝室にでも設置しない限り音も気にならない程度なので、安さを追求するのであれば『smart』で十分ではないかと思います。

ほかにも、重たいお水のボトルを持ち上げなくてもいい足元ボトル式だったり、お水は天然水とRO水の2種類から選ぶことができるのも魅力的です。

every frecious every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)

every frecious

幅250mm×奥行295mm ×高さ470mm
(フタを開けた高さ:670mm)

UV機能・省エネ機能を搭載!コンパクトで多機能な定額制の浄水ウォーターサーバーです。

平均月額 3,300円
サーバーの種類 浄水型(水道水補充式)
水の種類 水道水
水料金 ※別途、水道料金がかかります。
サーバーレンタル料 3,300円
初期費用 0円
メンテナンス料金 0円
  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

<ポイント>
●自動エコ(eco)モード搭載のサーバーでは最安値
●「SLEEP機能」と「エコ(eco)機能」の使い分けで節電できる
●温冷水だけでなく、常温水や高温水など、お水の温度を6段階

富士山の銘水株式会社が提供するウォーターサーバーです。
水道水を継ぎ足していく浄水型ウォーターサーバーで、定額3,300円で好きなだけお水を飲むことができます。※別途、水道代が掛かってきます。

every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)』の特徴は省エネ機能として「SLEEP機能」と「ECO機能」の2つが搭載されている点です。

「SLEEP機能」では、ウォーターサーバー正面に備わった光センサーでお部屋の明るさを感知し、ウォーターサーバーを使用しない夜間などの、不要な電力の消費を自動的に抑えることができます。光を感知すると再び電源が入り、約10~15分程度で通常の温水を使用できるようになるので、効果的な節電ができます。

ECO機能」は最大約60%程の電気代を節約しつつ、季節や使用用途によって温度の調整できます。温水は70〜75℃、冷水は10〜15℃程度をキープすることができるので、欲しい時に、より適切な温度のお水を飲むことができます。

また、多くのウォーターサーバーは冷水と温水の2種類しか抽出することができませんが、every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)』は常温水を含め、6段階(冷水・ECO冷水・常温水・ECO温水・温水・高温水)の温度設定があるので、好みの温度のお水を飲むことができます。

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ

プレミアムウォーター

幅270mm×奥行363mm×高さ1,276mm
(ボトルカバー・トレー含む)

横幅27cmの置き場所を選ばないスリムなサイズ。エコモード搭載の省エネサーバーで電気代を約20%節約!

平均月額 4,249円
サーバーの種類 宅配型
水の種類 天然水
お水名称 プレミアムウォーター 富士吉田(12Lボトル)
水料金 3,974円 (12L x 2)
ボトル容量 12L
500ml換算 83円
ボトルタイプ ワンウェイ方式(使い捨て)
サーバーレンタル料 0円
初期費用 3,300円
メンテナンス料金 0円
送料 0円※
※北海道、青森、岩手、秋田、沖縄は220円(税込)。石垣島・宮古島は715円(税込)
  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

<ポイント>
●サーバーレンタル料金が無料
●質の高い天然水を提供してくれる
●キャンペーンが充実

プレミアムウォーター株式会社が提供するウォーターサーバーです。
『スリムサーバーⅢ』はプレミアムウォーターが提供するサーバーの中でも最も人気があるサーバーです。横幅270mmとスマートなうえ、シンプルなデザインなので置き場所も比較的自由です。

「エコ(eco)モード」は光センサーによる自動切り替えなので、特に意識することなく月の電気料金を500円ほどに抑えることができます。

『スリムサーバーⅢ』自体は人気機種なため、ほかメーカーでも取り扱いはありますが、プレミアムウォーターはキャンペーンが充実しており、これらを活用することによってさらにお得に利用できるので今回はプレミアムウォーターを紹介させていただきました。

「エコ(eco)モード」があるウォーターサーバー比較

今回ご紹介したウォーターサーバーのほかにも、エコ(eco)モードがあるサーバーは数多くあります。
平均月額が安い順に表にまとめましたので、是非ご参考にして下さい。

メーカーサーバー名設置お水平均月額月額電気料金エコモード
ワンウェイウォーターsmart床置RO水2,700円400円~手動
ワンウェイウォーターsmartプラス床置RO水2,792円474円手動
ネイフィールウォーターらく楽サーバー セレクト床置RO水3,132円487円手動
ネイフィールウォーターらく楽サーバー スタンダード床置RO水3,132円-手動
エブリィフレシャスevery frecious mini卓上水道水3,300円410円〜自動/手動
(光センサー)
プッハ (puhha)puhhaウォーターサーバー床置天然水3,350円-手動
ロッカ (Locca)リフィルサーバー床置水道水3,421円616円手動
ハミングウォーターflows(フローズ)床置水道水3,483円475円〜手動
信濃湧水エコサーバー床置天然水3,570円-手動
おいしい水の宅配便ウォーターサーバーGrande床置/卓上RO水3,627円513円〜自動
(光センサー)
フレシャス (FRECIOUS)Slat+cafe(スラット+カフェ)床置天然水3,816円380円〜手動
ふじざくら命水ふじざくら命水床置/卓上天然水3,865円800円〜手動
ダスキンアクアウイング床置/卓上天然水3,908円-手動
ロハスイ (LOHASUI)LOHASUI BASIC床置/卓上天然水3,971円500円〜手動
デイリーウォータースリムサーバーⅢ床置/卓上天然水3,974円床置:500円〜
卓上:630円〜
自動
(光センサー)
プレミアムウォータースリムサーバーⅢ床置天然水4,249円500円〜自動
(光センサー)
カラダノートウォータースリムサーバーⅢ床置/卓上天然水4,277円床置:500円〜
卓上:630円〜
自動
(光センサー)
楽水ウォーターサーバーピュレスト床置/卓上水道水4,378円-自動
(光センサー)
ウォータースタンドネオ卓上水道水4,675円859円〜自動
(光センサー)
ウォータースタンドトリニティ卓上水道水4,675円-自動
(光センサー)
アルピナウォーターエコサーバー床置RO水4,685円-手動
ウォータースタンドエコサーバーネオ床置水道水4,950円-自動
(光センサー)
ウォータースタンドエコサーバートリニティ床置水道水4,950円-自動
(光センサー)
フレシャスSIPHON+(サイフォンプラス)床置/卓上天然水4,992円750円〜自動
(光センサー)
フレシャスAQUWISH(アクウィッシュ)床置/卓上天然水4,992円750円〜自動
(光センサー)
アクアクララAQUA WITH(アクアウィズ)床置RO水5,008円-手動
ロハスイ (LOHASUI)LOHASUI evo床置天然水5,071円500円〜自動
(光センサー)
プレミアムウォーターcado x PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
床置天然水5,349円670円〜自動
(光センサー)
プレミアムウォーターamadana グランデサーバー床置天然水5,349円490円〜自動
(光センサー)
キララウォーターヌゥーボ卓上水道水5,478円-自動
(光センサー)
キララウォータールッソ床置/卓上水道水5,478円-自動
(光センサー)
フレシャスdewo mini(デュオミニ)卓上天然水5,542円490円〜手動
フレシャスdewo (デュオ)床置天然水5,542円330円〜手動&
自動(光センサー)
フレシャスSlat(スラット)床置天然水5,982円380円〜手動
キララウォーターキララスマートサーバー床置天然水6,288円-手動
ウォータースタンドROスタンド(クール)床置水道水8,525円-自動
(光センサー)
ウォータースタンドROスタンド床置水道水9,075円-自動
(光センサー)
※表示料金は、「税込」の金額となります。
※配送料は含まれていません。

まとめ

「エコ(eco)モード」への移行は手動と自動の2種類ありますが、比較的、平均月額料金が安いサーバーは手動、高いサーバーは自動のものが多い傾向にあるようです。

「エコ(eco)モード」を活用すると、平均30〜50%ほど電気代を節約できるので、もしご契約したサーバーに機能が備わっていれば積極的に使うのがいいでしょう。

ただ、「エコ(eco)モード」時には温水の温度が70度前後まで落ちてしまうウォーターサーバーが多く、赤ちゃんの粉ミルクや離乳食、コーヒーなどを作る際には問題ないのですが、90度以上の温水で調理をしたい時などは事前にエコモードを解除しておく必要があるのでご注意下さい。

是非、本記事を参考にしていただき、家庭環境に合わせたサーバー選びをしていただけますと幸いです。