月額コストが安い!おすすめ!ウォーターサーバー比較

比較ランキング

ウォーターサーバーを利用してみたいけれど、毎月コストがかかってくるので、家計にやさしいサーバーだとありがたいですよね。使用料や初期費用、ウォーターサーバーのレンタル料、お水(宅配水)代、送料、メンテナンス費がいったいいくらかかるのかなど、気になるのは利用コスト。今回は、「月額コストが安い」ウォーターサーバーをご紹介します。ウォーターサーバー選びの検討の参考にしてみてください。

月額コストが安い!おすすめウォーターサーバーざっくり一覧

平均の月額コストが安いウォーターサーバーを10件ピックアップしてみました。お水が「RO水」を利用しているものが大半をしめていることがわかります。「水道水」を利用しているものは、別途水道代がかかってきますが、水道水からお水を作るので利用制限がないところがポイントです。この金額帯では、「天然水」を利用したものも「アクアセレクト」のみとなっています。

メーカー・サーバー名平均月額お水設置
ワンウェイウォーター・smart2,700円RO水床置
ワンウェイウォーター・smartプラス2,792円RO水床置
アクアセレクトアクアセレクトサーバー(床置)3,132円天然水床置
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー セレクト3,132円RO水床置
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー スタンダード3,132円RO水床置
ネイフィールウォーター・ スタイリッシュサーバー3,132円RO水床置
信濃湧水・スタンダードサーバー3,240円天然水床置
every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)3,300円水道水※1卓上
クリクラクリクラサーバー3,640円RO水床置
アルピナウォーター・スタンダードサーバー4,355円RO水床置
アルピナウォーター・エコサーバー4,685円RO水床置
※1:水道料金は、別途かかります。

月額コストが安い!おすすめウォーターサーバー

各社のウォーターサーバーを具体的に1つずつご紹介していきます。

ワンウェイウォーター smart

ボトル交換らくらく簡単。消費電力50〜60%OFFの省エネecoモード機能付き。スリムでコンパクトなウォーターサーバーです。

平均月額 2,700円
水の種類 RO水
水料金(24L) 2,700円
500ml換算 56円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

ワンウェイウォーター smartプラス

ボトル交換らくらく簡単。消費電力最大60%OFFのエコモード機能付き。シンプルでコンパクトなウォーターサーバーです。グッドデザイン賞受賞。

平均月額 2,792円
水の種類 RO水
水料金(24L) 2,700円
500ml換算 56円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

アクアセレクトサーバー(床置)

使い切りボトルで省スペース。シンプルなデザインで手軽に利用できるウォーターサーバーです。

平均月額 3,132円
水の種類 天然水
水料金(22.7L) 3,132円
500ml換算 69円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

ネイフィールウォーター らく楽サーバー セレクト

ボトル交換が簡単、Wのクリーンシステム(熱循環、クリーンエアシステム)、省エネ設計&エコモード機能を搭載。利便性と省エネを両立したウォーターサーバーです。

平均月額 3,132円
水の種類 RO水
水料金(24L) 3,132円
500ml換算 65円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

ネイフィールウォーター らく楽サーバー スタンダード

ボトル交換が簡単、クリーンエアシステムを内蔵、エコモード機能を搭載。利便性と省エネを両立したウォーターサーバーです。

平均月額 3,132円
水の種類 RO水
水料金(24L) 3,132円
500ml換算 65円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

ネイフィールウォーター スタイリッシュサーバー(床置)

シンプルでコンパクトな丸形デザイン、すっきりとした細身なボディが特徴的なウォーターサーバーです。

平均月額 3,132円
水の種類 RO水
水料金(24L) 3,132円
500ml換算 65円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

信濃湧水 スタンダードサーバー

スタンダードサーバー(信濃湧水)

レンタル料無料!シンプル操作で停電時でも常温水が使えるウォーターサーバーです。

平均月額 3,240円
水の種類 天然水
水料金(22.8L) 3,240円
500ml換算 71円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

エブリィフレシャス mini

every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)(every frecious)

UV機能・省エネ機能を搭載!コンパクトで多機能な定額制の浄水ウォーターサーバーです。

平均月額 3,300円
水の種類 水道水
水料金 0円 ※別途水道代は発生します。
500ml換算 0円 ※別途水道代は発生します。
サーバーレンタル料 3,300円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

クリクラ サーバー(床置)

クリクラサーバー(クリクラ)

高性能フィルター「HEPAフィルター」を標準装備。安心して飲める気軽に使えるウォーターサーバーです。※HEPAフィルターは、クリーンルームなどで使われている空気中のゴミ・粉塵を除去するフィルターです。

平均月額 3,640円
水の種類 RO水
水料金(24L) 3,180円
500ml換算 66円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

アルピナウォーター スタンダードサーバー

スタンダードサーバー(アルピナウォーター)

どんなお部屋にも合わせやすいスリムでシンプルなデザインのウォーターサーバーです。

平均月額 4,355円
水の種類 RO水
水料金(36L) 3,726円
500ml換算 52円
サーバーレンタル料 629円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

アルピナウォーター エコサーバー

エコサーバー(アルピナウォーター)

ECOモード利用で電気代が最大42%オフ!自動内部クリーニング機能を搭載!省エネと衛生性を両立したウォーターサーバーです。

平均月額 4,685円
水の種類 RO水
水料金(36L) 3,726円
500ml換算 52円
サーバーレンタル料 1,100円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

平均月額の目安料金を比較

以下の表をご覧いただくとわかりますが、ワンウェイウォーターの「smartプラス」のみ「初期費用」が必要です。お水は、every frecious mini」が水道水を利用してお水を作るタイプなので、お水代は「0円」としています。その他サーバー代、配送料も「無料」「メンテンナンス」代は無料の会社が多いことがわかります。また、クリクラ」のみ毎月「メンテナンス料」が発生する契約内容になっていますので、注意しましょう。

メーカー・サーバー名平均月額初期費用お水サーバー配送料メンテナンス料
ワンウェイウォーター・smart2,700円0円2,700円0円0円0円
ワンウェイウォーター・smartプラス2,792円1,100円2,700円0円0円0円
アクアセレクトアクアセレクトサーバー(床置)3,132円0円3,132円0円0円0円
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー セレクト3,132円0円3,132円0円0円0円
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー スタンダード3,132円0円3,132円0円0円0円
ネイフィールウォーター・ スタイリッシュサーバー3,132円0円3,132円0円0円0円
信濃湧水・スタンダードサーバー3,240円0円3,240円0円0円0円
every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)3,300円0円0円※13,300円0円0円
クリクラクリクラサーバー3,640円0円3,180円0円0円460円
アルピナウォーター・スタンダードサーバー4,355円0円3,726円629円0円0円
アルピナウォーター・エコサーバー4,685円0円3,726円959円0円0円
※1:水道料金は、別途かかります。

年間の目安料金を比較

初期費用は、ワンウェイウォーターの「smartプラス」のみかかってきますが、他のサーバーは初年度も2年目以降も料金に変わりはありません。いずれにしろ「ワンウェイウォーター」が安い料金となっております。お水の料金だけに注目すると割安なサービスもありますが、実際に注文単位でみるとボトルの容量にもよりますが、月当たり2本では注文できず、月当たり3本以上からという場合もありますので、そのあたりもウォーターサーバー選びのポイントになってきます。

メーカー・サーバー名初年度月額2年目以降
ワンウェイウォーター・smart32,400円32,400円
ワンウェイウォーター・smartプラス33,500円32,400円
アクアセレクトアクアセレクトサーバー(床置)37,584円37,584円
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー セレクト37,584円37,584円
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー スタンダード37,584円37,584円
ネイフィールウォーター・ スタイリッシュサーバー37,584円37,584円
信濃湧水・スタンダードサーバー38,880円38,880円
every frecious mini(エブリィフレシャス・ミニ)※139,600円39,600円
クリクラクリクラサーバー43,680円43,680円
アルピナウォーター・スタンダードサーバー52,260円52,260円
アルピナウォーター・エコサーバー56,220円56,220円
※1:水道料金は、別途かかります。

こうやってみると、「メンテンナンス料」が月額かかるところもあるのね。

そうそう、ここはポイントだね。ウォーターサーバーのレンタル費用やお水代に注目しちゃいがちだけど、毎月のコストになる「送料」「メンテナンス料」は見落とせないところだね。

ありがとう。うっかり見落としちゃうところだったわ。

「送料」「メンテナンス料」も含めた金額もしっかりみて判断しないとね。

「送料」は、住んでいる地域によって、そもそも配達の対応がなかったり、また、別途料金がかかるケースもあるから注意しよう!

まとめ

今回は、「月額コストが安い!」をテーマにウォーターサーバーをピックアップして紹介しました。「天然水」に特別なこだわりなければ、「RO水」を利用したものが費用的には安くなっているので、コストを優先にするなら「RO水」をチョイスするのが良いでしょう。

ただし、サービスをする会社によって注文できる単位が異なります。アルピナウォーターの場合は、12Lボトルは月あたり3本以上からの注文となりますので、そうなると最低でも「36L」のお水を注文する必要があります。

一方、「天然水」を利用したものでは、「伊勢宮川の天然水」を利用した「アクアセレクト」や北アルプスの矢沢水源を源水とする「信濃湧水」が、月あたり3,000円台前半で提供になっています。「RO水」よりも「天然水」を味わいたい自然の風味を感じたいというようなこだわりのある方は、「天然水」を利用したものから検討してみてください。