コスパが魅力!「RO水(純水・ピュアウォーター)」を利用できるおすすめウォーターサーバー比較

比較ランキング

ウォーターサーバーを利用すると水道水を利用するタイプのものでないかぎり、水代が毎月かかってきます。サービスによって取り扱う水は違いますが、「天然水」「RO水」のいずれかのお水を利用します。

「RO水」とは、聞き慣れませんが水道水や地下水を原水として、濾過フィルターで不純物を徹底的に取り除きミネラルを配合した水となります。「純水」や「ピュアウォーター」という言い方もあります。価格も「天然水」より安くなっていることが一般的です。

さて、今回はこの「RO水」を利用できるウォーターサーバーをご紹介します。是非、ウォーターサーバーの検討にお役立てください。

RO水の利用できるウォーターサーバーざっくり一覧

メーカー・サーバー名平均月額
ワンウェイウォーター・smart2,700円24L
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー セレクト3,132円24L
クリクラクリクラサーバー3,640円24L
ピュアハワイアン・スタンダードサーバー3,888円22.8L
アクアクララ・AQUA SLIM(アクアスリム)3,908円24L
アクアクララ・AQUA SLIM S(アクアスリムS)3,908円24L
アルピナウォーター・スタンダードサーバー4,355円24L
※表示料金は、「税込」の金額となります。利用するウォーターサーバーによって料金が異なります。

RO水の利用できるウォーターサーバー

各社がサービス展開している「RO水」を利用できるウォーターサーバーを詳しくみていきましょう。

ワンウェイウォーター smart

ボトル交換らくらく簡単。消費電力50〜60%OFFの省エネecoモード機能付き。スリムでコンパクトなウォーターサーバーです。

平均月額 2,700円
水の種類 RO水
水料金(24L) 2,700円
500ml換算 56円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

ネイフィールウォーター らく楽サーバー セレクト

ボトル交換が簡単、Wのクリーンシステム(熱循環、クリーンエアシステム)、省エネ設計&エコモード機能を搭載。利便性と省エネを両立したウォーターサーバーです。

平均月額 3,132円
水の種類 RO水
水料金(24L) 3,132円
500ml換算 65円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

クリクラ サーバー(床置)

クリクラサーバー(クリクラ)

高性能フィルター「HEPAフィルター」を標準装備。安心して飲める気軽に使えるウォーターサーバーです。※HEPAフィルターは、クリーンルームなどで使われている空気中のゴミ・粉塵を除去するフィルターです。

平均月額 3,640円
水の種類 RO水
水料金(24L) 3,180円
500ml換算 66円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

ピュアハワイアン スタンダードサーバー

スタンダードサーバー(ピュアハワイアン)

レンタル料無料!シンプル操作で停電時でも常温水が使えるピュアハワイアン人気No.1のウォーターサーバーです。

平均月額 3,888円
水の種類 RO水
水料金(22.8L) 3,888円
500ml換算 85円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

アクアクララ AQUA SLIM(アクアスリム)

アクアスリム床置(アクアクララ)

「スリム&スタイリッシュ」。置き場所を選ばないどんな空間にも馴染みやすいシンプルなデザイン。ウォーターサーバーです。

平均月額 3,908円
水の種類 RO水
水料金(24L換算) 2,808円
500ml換算 59円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

アクアクララ AQUA SLIM S(アクアスリムS)

アクアスリムS(アクアクララ)

お部屋すっきり。キッチンのカウンターや棚の上など、ちょっとしたスペースに置けるコンパクトな卓上型のウォーターサーバーです。

平均月額 3,908円
水の種類 RO水
水料金(24L) 2,808円
500ml換算 59円
サーバーレンタル料 0円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

アルピナウォーター スタンダードサーバー

スタンダードサーバー(アルピナウォーター)

どんなお部屋にも合わせやすいスリムでシンプルなデザインのウォーターサーバーです。

平均月額 4,355円
水の種類 RO水
水料金(36L) 3,726円
500ml換算 52円
サーバーレンタル料 629円

  • ※「平均月額」は、初期費用+お水代+サーバーレンタル料+メンテナンス費用の合計を元に算出しています。配送料は含まれていません。
  • ※水料金は、実際に利用する場合の最低注文単位数をもとにしています。サービス会社によって容量が異なる場合があります。
  • ※500ml換算は、単純に水代を500ml換算し料金を算出しています。

平均月額の目安料金を比較

アルピナウォーター」は、サーバー代がかかってきますが、その他は無料の設定になっています。「クリクラ」「アクアクララ」はサーバーレンタルは無料ですが、月額のメンテナンスが設定されています。それぞれ、「クリクラ」は「あんしんサポートパック」、「アクアクララ」は「あんしんサポート」というサービス名となっています。

メーカー・サーバー名平均月額
(24L換算)
初期費用水代サーバーレンタル配送料メンテナンス費用
ワンウェイウォーター・smart2,700円0円2,700円0円0円0円
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー セレクト3,132円0円3,132円0円0円0円
クリクラクリクラサーバー3,640円0円3,180円0円0円460円
ピュアハワイアン・スタンダードサーバー3,888円0円3,888円0円0円0円
アクアクララ・AQUA SLIM(アクアスリム)3,908円0円2,808円0円0円1,100円
アクアクララ・AQUA SLIM S(アクアスリムS)3,908円0円2,808円0円0円1,100円
アルピナウォーター・スタンダードサーバー4,355円0円3,726円629円0円0円
※表示料金は、「税込」の金額となります。

天然水

「RO水」と比べて「天然水」だとどの程度の金額感なのかわかるように、以下に他サービスの「天然水」の水代を調べてみました。ざっくり見ても「RO水」と比べると少し高い料金になっていることがわかります。

「天然水」では、業界最安値を謳っている「信濃湧水」がボトルの容量に差はありますが、他の「天然水」と比べると安い料金設定になっており「RO水」と金額差はそれほどありません。「天然水」にこだわりたいけれどコストも抑えたいう方であれば、選択肢になりえるかと思います。

メーカー水名称水代容量
(ボトル/パック)
信濃湧水信濃湧水3,240円22.8L(11.4Lx2本)
PREMIUM WATERプレミアムウォーター 富士吉田3,974円 ※124.0L(12.0Lx2本)
コスモウォーター天然水コスモウォーター(静岡)4,104円24.0L(12.0Lx2本)
キララウォーターキララ富士山の天然水4,970円 ※229.0L(5.8Lx5)
FRECIOUSフレシャス富士4,992円28.8L(7.2Lx4パック)
※表示料金は、「税込」の金額となります。
※1:ずっとPREMIUMプラン(3年)をご利用の場合の金額です。
※2:3年プランをご利用の場合の金額です。

年間の目安料金を比較

どのメーカーも初期費用がかからないので、初年度も2年目以降もかかってくる料金に変わりはありません。年間料金でみた場合も、ワンウェイウォーターが一番安い料金でサービスが提供されています。業界最安クラスを謳っているとおり、他サービスとも年間で約5,200円弱も安くなっています。

メーカー・サーバー名初年度年額2年目以降
ワンウェイウォーター・smart32,400円32,400円
ネイフィールウォーター・らく楽サーバー セレクト37,584円37,584円
クリクラクリクラサーバー43,680円43,680円
ピュアハワイアン・スタンダードサーバー46,656円46,656円
アクアクララ・AQUA SLIM(アクアスリム)46,896円46,896円
アクアクララ・AQUA SLIM S(アクアスリムS)46,896円46,896円
アルピナウォーター・スタンダードサーバー5,2260円5,2260円
※表示料金は、「税込」の金額となります。

サーバーのレンタル料は、各社無料なのね。でも、「クリクラ」と「アクアクララ」は、「あんしんサポート」というメンテンナンス費が毎月かかってくるのか〜。これってどんな内容なの?

アクアクララの「あんしんサポート」の場合だと、「専門スタッフによる対応」「設置サービス」「メンテナンス」「故障対応」が含まれ、ウォーターサーバーを安心して快適に利用するためのサービスになっているんだよ。

そうなのね。それならいざという時はお願いできるので安心ね。

でもその分、毎月のランニングコストはちょっとかかってくるということか〜。

さらに詳しいことを知りたい場合は、各社のホームページをチェックしてみよう。

まとめ

「コスパが魅力!RO水(純水・ピュアウォーター)を利用できるウォーターサーバー」を紹介しました。
料金的には、「天然水」よりも「RO水」に軍配があがるので、特別なこだわりなどがなければ「RO水」で、コストを抑えたウォーターサーバーを検討の軸にしながら、ウォーターサーバーのデザインや機能もあわせて見ながら最終的に、サーバー選びをされるのがおすすめです。

それでは、今回は以上です。是非、ご家庭に合ったウォーターサーバー選びの参考にしてください。