お年玉の使い道決定!? グリーンマックス 2023年1月発売予定の新製品発表

GM新製品

2023年1月発売予定の製品が多数発表

鉄道模型メーカー「グリーンマックス」が、2022年11月から翌2023年1月にかけて発売される予定の車両やストラクチャーの新商品を、2022年8月17日に発表しました。そのなかから注目の製品をピックアップし紹介します。

なお、製品はすべてNゲージで、キットと表記のないものは完成品です。

JR125系 1~3次車 セット/単品

JR小浜線と加古川線で活躍するJR125系が、セットと単品あわせて5種類発売されます。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で運用されています。

GM新製品

8月17日に発表されたポスター(画像:グリーンマックス)。

JR125系小浜線

商品特徴
  • 小浜線で活躍する125系1次車/3次車
  • 車両前面に掲載されたオリジナルヘッドマークは印刷済み
商品情報

JR125系 2次車

商品特徴
  • 加古川線で活躍する125系2次車
  • 霜取りパンタグラフを搭載したクモハ125-12を再現
商品情報

東武10030型 6両/4両セット

東武10030型10050番代は、2・4・6両の固定編成があり、他系列との併結などで伊勢崎線(東武スカイツリーライン)や東上線、野田線(東武アーバンパークライン)の各線で運用されています。

東武10030型(東上線・11634+11455編成)

商品特徴
  • 東上線で活躍する10030型と10030型50番代が併結した11634編成+11455編成を製品化
  • 前面行先表示は点灯式、台車・床下機器は専用品を採用
商品情報

東武10030型(東上線・11031編成)

商品特徴
  • 東上線で活躍する10両貫通編成の11031編成を製品化
  • 前面行先表示は点灯式、台車・床下機器は専用品を採用
商品情報

※ ※ ※

このほか、JR113系7700番台や同7000番台、JR115系2000番台が2種類、西武2000系初期車更新車が2種類、西武6000系アルミ車2種、近鉄9020系3種類などのほか、着色済み 商業ビル などが発表されています。

*価格はすべて税込予価です。
*発売日などは変更になる場合があります。

グリーンマックス関連記事

新規金型で神宝線幅を再現! 阪急7000系リニューアル車 7013編成 グリーンマックスから12月発売予定

鉄道模型メーカー「グリーンマックス」が、2022年12月に発売予定のNゲージの新商品、「阪急7000系(リニューアル車・神戸線・7013編成)」を発表しました。注目点は、新金型を用いたボディです。

派手なラッピングを纏った東武50090型登場! グリーンマックス2022年10月~11月発売予定の新製品発表

鉄道模型メーカー「グリーンマックス」が、今年10月から11月にかけて発売される新商品を発表しました。そのなかから東武50090型「池袋・川越アートトレイン」など、注目の製品をピックアップし紹介します。

「高運・ATC車・オレンジ&スカイブルー!」103系ボディキットなどグリーンマックスが6〜8月発売の新製品を発表

鉄道模型メーカー グリーンマックスが、2022年6月以降に発売されるNゲージの新商品を発表しました。グリーンマックスらしく、オレンジとスカイブルーに着色済みの103系や未塗装の丸ノ内線300形など、キットも多く発売されます。

行先点灯仕様「東急電鉄8500系軽量車」 ほかグリーンマックス2022年夏期の新製品発表

東急・京王・東武など私鉄Nゲージ車両がさらに充実 鉄道模型メーカー「グリーンマックス」が、2022年6月から8月にかけて発売される新商品を発表、そのなかから注目の製品をピックアップしました。 東急電鉄8500系(8631編成/862...

グリーンマックスメーカー情報

グリーンマックス

鉄道模型メーカー「グリーンマックス」の紹介ページ。取扱商品、事業内容などを掲載。

グリーンマックスの鉄道模型を高く売るには

鉄道模型高く売れるドットコムが鉄道模型を「高く買える理由」とは?

「鉄道模型高く売れるドットコム」はその名の通り、鉄道模型の買取りサービスです。新しい鉄道模型が欲しくなった、転居先の事情で手放さざるを得なくなったなど、お手持ちの鉄道模型の売却を検討している方は、要チェックのサービスです。
鉄道模型を高く売りたい方必見!
無料査定はコチラ
タイトルとURLをコピーしました