引退から5年! Nゲージ「東京都電 7000形 更新車」2種 MODEMOから4月発売

都電7000形「更新車」

「7001 赤おび」と「7002 標準塗装」の2種類をラインナップ

プラモデルメーカー「ハセガワ」の鉄道模型ブランド「MODEMO(モデモ)」より、Nゲージ「都電7000形 更新車」の発売が発表されました。黄色いボディに赤いストライプの「7001 赤おび」と、クリーム色のボディに緑のストライプをまとう「7002 標準塗装」の2種類が、2022年4月に発売予定です。

都電7000形は、1955(昭和30)年に製造され、1978(昭和53)年の車体更新化改造を経て、2017(平成29)年6月11日に行われた「ありがとう7000形イベント」で現役を引退するまで、約40年間にわたり活躍した車両です。

東京都電7000形「更新車」“7001 赤おび”

7001号車に施されていた「黄色の車体に赤いストライプ」は更新化改造前の車体色で、2013(平成25)年にこの塗色に塗り直され「リバイバルカラー車」として人気を集めました。

都電7000形「更新車」“7001 赤おび”

都電7000形「更新車」“7001 赤おび”(画像:MODEMO)。

製品化特徴

  • ヘッドライト、テールライト、前後方向幕点灯
  • 行先表示(早稲田)印刷済み

商品情報

ゲージ N
品番 NT170
品名 東京都電7000形「更新車」“7001 赤おび”(M車)
予価(税込) 8690円
発売時期 2022年4月

東京都電 7000形 「更新車」“7002 標準塗装”

7002号車の塗色である「クリーム色の車体色にグリーンのストライプ」は、都電の一般的な塗色として2022年2月現在も使用されています。

都電7000形「更新車」“7002 標準塗装”

都電7000形「更新車」“7002 標準塗装”(画像:MODEMO)。

製品化特徴

  • ヘッドライト、テールライト、前後方向幕点灯
  • 行先表示(早稲田)印刷済み

商品情報

ゲージ N
品番 NT172
品名 東京都電7000形「更新車」“7002 標準塗装”(M車)
予価(税込) 8690円
発売時期 2022年4月

東京都交通局商品化許諾済

MODEMO の基本情報

MODEMO(モデモ) MODEMO(モデモ)

タイトルとURLをコピーしました