目指せファインスケール!13mmゲージや12mmゲージの鉄道模型も対象としている買い取りサービスはここだ!

このページにはアリフィエイトが含まれている場合があります
  1. 13mm/12mmゲージってそもそもなに?
    1. 13mmゲージとは
    2. 1/87スケール 12mmゲージとは
  2. 駿河屋
    1. 買取価格90万円!IMONの12mm
  3. 鉄道模型高く売れるドットコム
    1. 13mmゲージも12mmゲージもそれ以外も買取中!
  4. 鉄道模型を賢く高く売るため要チェック!
    1. 【2024年2月版】鉄道模型の買取はどこが高く買い取ってくれるの? 14社のサービス内容を徹底比較してみた
    2. 【2024年最新】鉄道模型買取 高く買ってくれるところはどこ?!口コミでわかった査定と評判の良い買取店とは
  5. 結局どこが高く買ってくれるの?禁断の買取価格比較
    1. 大好評! 覆面調査 第2弾 本当にNゲージを高価買取をしている買取店はここだ!
    2. 禁断の覆面調査! Nゲージをどこが一番高価買取してくれるか 鉄道模型買取業者3社で比較してみた
  6. このメーカーはここで売ろう!ゲージ・ブランドごとの買取詳細
    1. このブランドはここに売ろう!ゲージ・ブランド買取詳細 全15ページ
  7. 鉄道模型の断捨離・遺品整理のお悩み解決
    1. お気に入り以外は生前整理? いまのうちに鉄道模型を整理しておいたほうが良いワケ
    2. 鉄道模型にも第二の人生を 遺品となった鉄道模型をスムーズに整理する方法とは
  8. 買取サービス各社の詳細紹介ページはこちらから
    1. 各買取サービス12社の申込み方法やサービス内容を個別に紹介 全12ページ

13mm/12mmゲージってそもそもなに?

一般的に、HO(エイチオー/エッチオー)やHOゲージとよばれる日本型鉄道模型の車両は、軌間16.5mmの線路に載せる1/80に縮尺した車両のことを指します(それを称し16番と呼ぶこともあります)。しかし、実物の在来線の軌間1,067mmを1/80にすると13.3mmであり、16.5mmでは3mm以上幅が広く実感的ではない、と感じる人もいます(ガニマタと呼ぶ場合もあります)。

13mmゲージとは

その違和感を解消するために生まれた手段のひとつが、「13mmゲージ」です。これは、車体そのものは従来の1/80スケールのものを利用しつつ、車輪や台車を13mmゲージ用のものに交換(改軌)するというものです。JMゲージとよばれることもあります。

13mmゲージの一番のメリットは、車体は1/80スケールのものをそのまま利用することで、コストが比較的安く抑えられる点にあります。さらに、建物やホームなどのストラクチャー類もそのまま使用することができます。

デメリットとしては、13mmゲージとして市販される製品が少ないことや、13mmゲージ用の台車や車輪のバリエーションが少ないこと、車輪や台車の交換に大掛かりな改造が必要な場合がある(特に蒸気機関車)こと、13mm用の線路のバリエーションが少ないことなどが挙げられます。

13mmゲージの製品としては、「ワールド工芸」の1/80(16番)ゲージ製品のキットの一部に、13mmに改軌できるオプションが用意されているほか、「エンドウ」の直営店である「モデルプラザエンドウ/エンドウオンライン」の限定品として、完成品の通勤電車が数種類ラインナップされています。

1/87スケール 12mmゲージとは

一方、北米やヨーロッパなどの標準規格である、1/87スケール16.5mmゲージのHOゲージを基準とした考え方で考案されたのが12mmゲージです。これは、日本の在来線車両も1/87スケール、軌間もそれにあわせ1067mm÷87=12mmとすることで、ファインスケール化されています。

12mmゲージのメリットは、車輪・台車周りを含めファインスケールである点はもちろん、縮尺が同じHOゲージの新幹線と並べることで実物同様のサイズ感が再現できる点や、同様に外国型の鉄道模型と並べた際にサイズ感が比較できることなどがあります。

Models IMON製のEF81。もちろん1/87 12mmゲージ。

デメリットとしては、車体を新規で設計・製造をするため、販売価格が高価になりがちなことや、13mmゲージ同様、線路のバリエーションが少ないこと、1/87スケールの日本型のストラクチャー類が少ないことなどがあげられます。

12mmゲージをラインナップするメーカーとしては、鉄道模型専門店としても有名な「Models IMON(モデルスイモン)」や、「モデルショップワム」「ワールド工芸」などの数メーカーが12mm製品をリリースしています。

※ ※ ※ ※

13mmゲージも12mmゲージも、従前のHO(16番)ゲージでは満足できない方が楽しむ、上級者向けの鉄道模型といっても過言ではないでしょう。

13mmゲージ・12mmゲージとも絶対数は少なめですが中古市場も形成されており、それらを買取するサービスもあります。

駿河屋

駿河屋」は、アニメ・ゲーム関連商品など、中古の買取・販売を中心とした総合ホビーショップです。鉄道模型は「駿河屋 秋葉原アニメ・ホビー館」など一部のリアル店舗のほか、WEBでも買取りを行っています。駿河屋のWEB買取の特徴は、あんしん買取とよばれる買取メニューに用いられる「あんしん買取検索」と呼ばれる査定システムで、これは検索マドに売りたいアイテムの品番などを入力すると、査定価格が表示される、とても便利なものです。

買取価格90万円!IMONの12mm

このあんしん買取検索には、1/87 12mmゲージ製品も登録されています。その多くはModels IMON製品ですが、もっとも高額なものは「157系特急色両栓9連 アマギ 」AセットとBセットで、買取価格はそれぞれ900,000円と掲載されています。

メーカー品 名買取価格
Models IMON157系特急色両栓9連 アマギ B¥900,000
Models IMON157系特急色両栓9連 アマギ A¥900,000
Models IMON10系(シロヤマ) 6輌ブドウ色2号汚屋根¥250,000
Models IMON大夕張客車3両セット 蒸機時代¥240,000
Models IMON大夕張客車3両セット DL時代¥240,000
Models IMONC57 139 昭44年9月30日¥230,000
Models IMONC55 13 若松 DCC SF¥220,000
Models IMONC55 46 若松 DCC¥220,000
Models IMONC55 52 若松 DCC¥220,000
Models IMONEF53 16 戦前御召¥220,000
Models IMONC55 13 若松 DCC¥220,000

※すべて1/87 12mmゲージ製品です
※買取価格は2023年2月22日現在のものです。買取価格は、商品の状態や時期によって変動します

 
買取方法 宅配買取・店頭買取
電話番号 0570-00-3015 業態 買取・販売とも
営業時間 10:00~21:00
(秋葉原買取センター)
定休日 >年中無休
買取
ゲージ
Zゲージ、Nゲージ、HOゲージ、ジオコレシリーズ、Bトレインショーティー など
買取
メーカー
カトー、トミーテック(トミックス・コレクションシリーズ)、マイクロエース、グリーンマックス、モデモ、天賞堂、カツミ、エンドウ、ワールド工芸、ロクハン、バンダイ など
買取
ジャンル
車両、線路・制御機器、ストラクチャー、スターターセット、鉄道書籍 など

鉄道模型高く売れるドットコム

鉄道模型高く売れるドットコム」は、東証プライム上場企業である株式会社マーケットエンタープライズが運営する鉄道模型の買取りサービスです。

13mmゲージも12mmゲージもそれ以外も買取中!

鉄道模型高く売れるドットコムは鉄道模型専門の買取店なので、KATOやTOMIXといったNゲージや、天賞堂・ピノチオ・ムサシノモデルなど、一般的なHO(16番)ゲージはもちろん、ライブスチームモデルまであらゆる鉄道模型の買取りをおこなっています。もちろん、1/80 13mmゲージや1/87 12mmゲージの買取も可能で、Models IMONやワールド工芸が買取メーカー一覧に記載されています。

 
買取方法店頭買取・宅配買取・出張買取
電話番号0120-945-991業態買取専門店
営業時間9:15~21:00定休日年中無休
(年末年始を除く)
買取
ゲージ
Zゲージ、Nゲージ、HOゲージ、OOゲージ、Oゲージ、OJゲージ、Gゲージ、1番ゲージなど
買取
メーカー
カトー、トミックス、マイクロエース、グリーンマックス、モデモ、天賞堂、カツミ、エンドウ、ロクハン、メルクリン、アスターホビーなど
買取
ジャンル
車両、線路、コントローラー・DCC、ストラクチャー、スターターセット、レイアウト(ジオラマ)、鉄道グッズ・部品など

鉄道模型を賢く高く売るため要チェック!

【2024年2月版】鉄道模型の買取はどこが高く買い取ってくれるの? 14社のサービス内容を徹底比較してみた

Nゲージなどの鉄道模型を売却する時に便利なネットの宅配買取。数ある鉄道模型買取サービスの中から特に評判の良い14社をセレクト。サービス詳細をそれぞれ紹介するとともに、比較しやすい表を掲載しています。

【2024年最新】鉄道模型買取 高く買ってくれるところはどこ?!口コミでわかった査定と評判の良い買取店とは

鉄道模型を売る際に、どのショップを選ぶかで買取金額やその他手続きのスムーズさが変わってきます。選択基準の参考になる「口コミ」「利用者の声」「体験談」などの、実際に売った人の評価や感想を集めました。

結局どこが高く買ってくれるの?禁断の買取価格比較

大好評! 覆面調査 第2弾 本当にNゲージを高価買取をしている買取店はここだ!

鉄道模型を売る場合、中古鉄道模型を取扱う店舗や買取サービスは複数存在し、どこが一番高く買取っているのか、確実な情報はあまりありません。そこで、覆面で比較調査しどこが高く買ってくれるかを調べてみました。

禁断の覆面調査! Nゲージをどこが一番高価買取してくれるか 鉄道模型買取業者3社で比較してみた

どの買取りサービスが最も高く買取ってもらえるの? 鉄道模型を売ろうと決めた後、次に考えるのは「どこに売れば一番高く買取ってもらえるのか?」です。しかし、中古の鉄道模型を取り扱う業者は複数存在し、実際のところどこが一番高い値段をつけているのか...

このメーカーはここで売ろう!ゲージ・ブランドごとの買取詳細

このブランドはここに売ろう!ゲージ・ブランド買取詳細 全15ページ

人気のKATOとTOMIXのHO(16番)ゲージや、Zゲージ・エンドウやカツミ・Bトレや鉄コレ、OJゲージ、外国型など、特定ブランドやスケールに強い買取サービスを個別に全16ページで紹介しています。

鉄道模型の断捨離・遺品整理のお悩み解決

お気に入り以外は生前整理? いまのうちに鉄道模型を整理しておいたほうが良いワケ

コレクションの中には、ここ何年箱にしまいっぱなしのものもありますよね?棚卸しと点検を兼ね、一度整理してみませんか?1両1両、状況を確認していると、これはもう走らせることはないかな...という鉄道模型が出てくるかもしれません。

鉄道模型にも第二の人生を 遺品となった鉄道模型をスムーズに整理する方法とは

家族が亡くなった際、多くの遺品があれば「遺品整理業者」などに相談することが多いようです。一般的な遺品であればそれでも良いのですが、その中に多くの鉄道模型が含まれるのあれば、少し話は変わってきます。鉄道模型の中には、もともとが高価なものや、中古市場で高く取引されているものも存在します。

買取サービス各社の詳細紹介ページはこちらから

各買取サービス12社の申込み方法やサービス内容を個別に紹介 全12ページ

「鉄道模型高く売れるドットコム」「ポポンデッタ」「カイトリワールド」「駿河屋」など有名鉄道模型買取サービスの内容を、それぞれ詳細に紹介しています。迷ったらこちらで比較してください。全12ページ。

 

【この記事を書いたヒト】
ササキ モトヒロ

出版社で鉄道模型専門誌や鉄道専門誌の広告営業を約10年間担当。鉄道模型メーカーや専門店とのパイプを活かし、「価格ガイド・鉄道模型」でライティング中。
←イラストはイメージです

価格ガイド編集部をフォローする
査定額や手数料などは変更になっている場合があります。ご利用される場合は、必ずサービス提供会社にて最新の情報をご確認いただくようにお願いします。
Nゲージ高価買取中!
鉄道模型高く売れるドットコム
公式ページで鉄道模型を売る!
Nゲージ高価買取中! 鉄道模型高く売れるドットコム
公式ページで鉄道模型を売る!
タイトルとURLをコピーしました