清潔感のある手元にすれば「できるオトコ」になれるのか? ARCANA Nail and Hand Spaでメンズネイルを体験してみた

ARCANA メンズネイル体験レポート
メンズネイル体験レポート

メンズ専用のネイルサロンを利用してみたワケ

アタマのてっぺんからつま先まで、体じゅうがコンプレックスだらけな私ですが、ほかならぬ「爪」もその一つ。子どものころより「ツメちっちゃいねー」と言われるほど、爪が小さいのです。

ARCARNA web

ARCANAのメニューページ。ここから希望するコースを予約する。

そんな私でも、「最近はやりの『メンズネイル』なるものを施せば、そのコンプレックスも少しは解消できるのではないか」と考え、ネイルサロンを検索していたのはここだけの秘密です。

女性用のネイルサロンで、「メンズにもオススメ」と掲げたり、「メンズ用のプラン」を用意しているところも多いですが、なにせ私はネイル初心者。かつアラフィフどころか50代なかばのただのオジサン。美容室すらほとんど行ったことがないのに、女性用のネイルサロンをノックするのには、勇気が足りませんでした。

そこで注目したのが、メンズ専用のネイルサロン。まだまだその店舗数は少ないものの、これならハードルはグッと下がります。色々吟味して、今回選んだのは「ARCANA Nail and Hand Spa(アルカナ ネイル アンド ハンドスパ)」、港区麻布十番にあるメンズネイルサロンです。決め手は3,000円から施術可能というリーズナブルな料金とともに、「出来る男の身だしなみは清潔感のある手元から!」というキャッチコピー。自称「出来る男」としては、それにさらに拍車がかかることを期待してしまいます(笑。

コスパに優れるARCANA Nail and Hand Spaの各プラン

ARCANAのネイルプランは、フットケアーなども含めると約30ものコースがありますが、今回はその中でもっともコスパが高いと思われる「初回スタンダードコース」を選択しました。クーポン適用で60分4,500円(税込)は、他店と比べてリーズナブルな価格設定です。

予約はWEBから簡単にできます

予約は、該当するコースの「このクーポン空席確認・予約する」をクリックし、希望する日時に空きがあればそこを更にクリックします。次の画面では、その日時に担当可能なスタッフを選ぶことも可能ですが、今回は「指名なしで次へ」を選びました。

次は、ログイン画面に遷移します。予約には「リクルートID」が必要になりますが、「じゃらん」や「ホットペッパーグルメ」などを利用したことがあれば、それがそのまま利用可能です。ログイン後、内容を再確認し、「予約する」を押せば予約完了です。それと同時に登録メールアドレス宛に、予約確認メールが届くのであわせて確認しましょう。ちなみに、予約確認メールは、予約日前日にも届きます。

ARCANA への道のり

麻布十番駅 4番出口から右側の道を進む。

駅から至近! アクセス抜群のARCANA

いよいよ予約当日になりました。ARCANAの最寄り駅は東京メトロ南北線「麻布十番駅」か都営大江戸線の「麻布十番駅」です。どちらも徒歩数分で利用可能ですが、今回は東京メトロ「麻布十番駅」を利用しました。

改札を出て右に進み、突き当りを左折して4番出口から地上に出ます。出口の右側の道を、信号のある交差点まで進みます。この交差点は、「豆源」と「麻布かりんと」のある交差点ですので、土地勘がある方ならすぐにわかるでしょう。その交差点をそのまま直進しすぐ、ペットショップの右隣の階段を2階に上がると「ARCANA Nail and Hand Spa」に到着します。

ARCANA の入り口

ARCANAが入る麻布西脇ビル。左の階段で2階に上がる。

落ち着いた雰囲気で施術してもらえます

店内は、黒とグレー基調のシックな内装に程よいBGMが流れ、誰でもリラックスできる環境が整えられています。受付で予約の名前を伝えると、ソファーに案内されるので、問診票を記入します。名前や住所といった基本情報のほか、希望する仕上がり(ツヤありの爪磨き・ツヤなしの爪磨き・トップコート仕上げ)を選択します。さらに、施術中にスタッフの方と会話の量を選ぶことまでできます。

ARCANA 店内

ARCANA の受付(左)と店内。

問診票をスタッフに渡すと、上着や荷物を鍵付きのロッカーへ預け、いよいよ席に案内されます。席は、オットマン付きの豪華なソファータイプです。そして紹介が遅れました。担当してくれるスタッフはネイル歴2年の「YUKAKO」さんです。

いよいよ施術開始! 両手をYUKAKOさんにあずけます

席に座ると、問診表の内容を再確認するとともに、爪の長さ(どれくらい切るか)を聞かれ、施術に入ります。

ARCANA の施術用ソファー

ARCANAのソファー。2名まで同時に施術が可能。

最初に行なうのは、爪が伸びていれば専用ニッパー(コレが異常によく切れる)で爪切りを行った後、ヤスリで爪の形を一本一本丁寧に整えます。

爪ヤスリで形を整える

爪ヤスリで形をキレイに整える。

次は甘皮の処理です。専用の薬品を塗り、ぬるま湯のフィンガーボウルに指先を浸けることで、甘皮を柔らかくします。

甘皮を柔らかくする

専用の薬品で、甘皮を柔らかくする。

数分後、甘皮プッシャーと呼ばれる専用器具で甘皮を押しあげ形を整えた後、コレまたよく切れる専用のはさみで甘皮を取り除きます。この間、痛みなどはまったく感じませんでした。

甘皮を整える

専用のはさみで甘皮を切り取る。

次はいよいよ仕上げに入ります。今回はオススメされたトップコート仕上げにしてもらいます。爪一つひとつにトップコートを塗布し、数分そのまま乾燥させます。施術開始からここまで約45分。施術を受ける前は、「60分間もいったい何をするのだろう。時間を持て余さないのかしら」と思っていましたが、正直、あっという間でした

透明のトップコート

透明のトップコートを一本一本丁寧に塗布する。

乾燥する間に爪を触らないようにすれば、つやつやネイルの完成です。さすがプロの技、期待どおりの仕上がりです。

メンズネイルビフォーアフタ

施術前(左)と施術後。爪のツヤの差は明らかだ。

施術を担当してくれたYUKAKOさんによると、多くの方がトップコート仕上げを希望されるそうですが、堅い職業の方はつやなしの仕上げにするそうです。

ARCANAは 様々な方が利用しています

利用される年齢層は想像以上に幅広く、下は17歳から上は70歳を超える方まで、幅広い層に支持をされているようです。コア層は30代から40代の方が中心とのことでした。職業も様々のようですが、麻布十番という土地柄なのか、会社経営や役員の方も多いそうです。メンズネイルの別な特徴としては、「当日予約」がとても多いそうです。もちろん週末は事前予約で埋まってしまうのですが、平日に利用する方は「ちょっと時間が空いたからネイルを受けよう」という感じなのだとか。

ARCANA 個室

コース料金に加え、1,500円のオプションで個室が利用できる。

人気のメニューも聞きました。やはり、私も体験した初回スタンダードコースが一番人気とのことでしたが、2番人気は、メニューの中でもっとも高いトータルケアコース11,500円で、前述の会社経営の方などが多く利用されるそうです。また、足の爪を切りにくい体型の方にフットアドバンスコース8,500円なども人気だそうです。

※ ※ ※

今回、初めてメンズネイルを体験したわけですが、結果として大満足の仕上がりでした。誰が見ても、より「出来る男」になりました。マウスを握るたびに「キラッ」と光る様は完全に自己満足の世界ですが….。

次回は、しっとりとしたツヤが魅力の「つやありの磨き仕上げ」にも挑戦してみたいですね。

メニューの内訳や施術料、クーポンなどは変更になっている場合があります。ご利用される場合は、必ず各サロンの最新の情報をご確認いただくようにお願いします。

ARCANA Nail and Hand Spa(アルカナ ネイルアンドハンドスパ)

東京メトロ南北線「麻布十番駅」か都営大江戸線の「麻布十番駅」から徒歩数分の場所にあります。

ARCANA Nail and Hand Spa 詳細情報

アクセス
都営大江戸線麻布十番駅 7番出口から徒歩2分
東京メトロ南北線麻布十番駅 4番出口から徒歩3分
営業時間
12:00~21:00

メニュー情報

初回スタンダードコース 60分(¥4,500)
予約する
ジェルオフのみ (¥3,000)
予約する
フットバス付き スクラブ+フットマッサージコース 30分 (¥4,500)
予約する

関連記事

港区メンズネイルのその他店舗

タイトルとURLをコピーしました