男性のネイルケア・カラーへの興味高まる ホットペッパービューティーアカデミーがメンズネイルに関する調査を実施

ホットペッパービューティーアカデミー
メンズネイルニュース

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)の美容に関する調査研究機関『ホットペッパービューティーアカデミー』(https://hba.beauty.hotpepper.jp/)が、男性の美容意識の高まりを背景にネイルに関する実態把握を目的として、15~49歳の男性1050人(全国)を対象に「メンズネイルに関する意識・実態調査」を実施し、その結果を発表しました。

「メンズネイルに関する意識・実態調査」結果の概要

■ネイルケア・カラーの実施状況
ネイルケア・カラーに興味・関心があるのは、全体の約2割

ネイルケア・カラーの実施状況
※単一回答(スクリーニングn=17,602)

■やってみたいネイルカラー(手)/トップ5
男性に人気があるのは「クリア(透明)」。若い世代には「ブラック・ネイビー」も人気

やってみたいネイルカラー
※複数回答(n=1,050)

■ネイルをする理由/トップ5

ネイルをする理由
※ネイル実施者、複数回答(n=588)

■コロナ禍以降のネイルへの興味と行動の変化/トップ5

コロナ禍以降のネイルへの興味と行動の変化
※複数回答(n=1,050)

■研究員からのコメント
コロナ禍で「自宅でネイルカラー・ネイルケアをする機会が増えた」と回答する男性が約2割おり、外出機会が減る中で男性の投資意欲が、美容も含めた自己投資に向かっているのかもしれません。特に若年層では、ケア以外にもカラーにも積極的です。中でも「ブラック・ネイビー」は10代後半の男性が人気をけん引しており、背景にはK-POPアーティストの影響がありそうです。ネイル未実施で興味関心を持つ男性のなかには、「自分では何をすれば良いのか分からない」と思っている人もいるようです。プロならではの一人ひとりにあった施術を提供するサロンの役割が今後広がっていきそうです。
『ホットペッパービューティーアカデミー』研究員 田中公子さん
『ホットペッパービューティーアカデミー』研究員 田中公子

■サロンインタビュー
Men’s Nail TONO(東京/赤坂)
メンズに特化したネイルサロン。好調な集客を受けて、今年9月に店舗を拡張。ケアメニューだけではなく、ジェルネイルのデザインも提供。幅広い年代の男性から支持を得ています。
サロンURL
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000538101/

代表 殿岡さん
「デザイン(ジェルネイル)をされるお客さまは、大学生から20代前半がメインです。おしゃれ感度が高く、ファッションの延長として、ネイルで個性を出される方も多いです。当店では、単色のカラーだけではなく写真のような手描きアートも人気です。一方、ケアは30代以上のエグゼクティブ層の方にメインでご利用いただいています。リピーターのお客さまにはリラクゼーションを兼ねた90分のケアコースが人気です」
ネイル画像

■『ホットペッパービューティーアカデミー』とは
美容に関する調査研究機関。「美容の未来のために、学びと調査・研究を」をビジョンに 2014 年に開校しました。美容サロンのマネジメントやマーケティングを学ぶ「経営セミナー」、美容センサスなどの「調査研究」、訪問美容・女性活躍・SDGsに関する情報提供・イベント開催などをはじめとした「サステナビリティ活動」を柱に、全て無料で美容業界へ情報発信しています。これらの活動により、美容業界の成長に寄与する場の提供を目指しています。
https://hba.beauty.hotpepper.jp/

■調査概要
調査名 :メンズネイルに関する意識・実態調査
調査手法:インターネットリサーチ
調査時期:
2022年7月27日(水)~2022年7月31日(日)
①スクリーニング(SC)調査:
全国に居住する15~49歳の男性、1万7602人
②本調査:
ネイル実施者、またはネイル興味者1050人
ネイル実施者:「ネイルサロン利用者(1年以内)」もしくは「自宅でのネイルカラー・ネイルケア実施者(1年以内)」
ネイル興味者:ネイルカラーやネイルケアに興味がある人(ネイル実施者を除く)
詳細はこちら:https://hba.beauty.hotpepper.jp/search/generation/41791/

▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/

関連記事

タイトルとURLをコピーしました