「おいしい水の贈りもの うるのん」「おいしい水の宅配便」とハナマルキがコラボ!

ウォーターサーバー

ハナマルキ「液体塩こうじ」を使って、簡単でおいしい和ごはんコラボレシピを発信

2つの宅配水サービス「おいしい水の贈りもの うるのん」(以下、うるのん)・「おいしい水の宅配便」を展開している株式会社TOKAI(本社:静岡県静岡市、代表取締役:小栗勝男、以下TOKAI)は、農林水産省が推進する「Let’s!和ごはんプロジェクト」(以下、和ごはんプロジェクト)の活動の一環として、同じく同プロジェクトに参画しているハナマルキ株式会社(以下、ハナマルキ)とコラボが実現!公式ホームページにコラボレシピを掲載したと発表しました。

●簡単!液体塩こうじで筍ご飯

URL:https://ulunom.tokai.jp/column/detail/287

簡単!液体塩こうじで筍ご飯

●塩こうじポトフ

URL:https://ulunom.tokai.jp/column/detail/288

塩こうじポトフ

●鮭の塩こうじ漬け焼き
URL:https://ulunom.tokai.jp/column/detail/289

鮭の塩こうじ漬け焼き
TOKAI X ハナマルキ

TOKAIのお水は富士山麓で磨き上げられたまろやかな天然水。雑味が少なく素材の味が引き立つので、飲料水としてだけでなくお料理にお使いいただくのもおすすめです。これからもTOKAIは「身近・手軽に健康的な和ごはんを食べる機会を増やしてもらう」という和ごはんプロジェクトの趣旨に賛同し、「和ごはん」に関する情報発信を通じ、取り組みに貢献をしていきます。

ハナマルキ「液体塩こうじ」について

ハナマルキ「液体塩こうじ」

粒状の塩こうじをハナマルキ独自の製法(特許取得)で液体にしたものが「液体塩こうじ」です。

塩こうじは、こうじに含まれる酵素の働きによる「素材のうま味を引き出す」特徴があり、液体化することによって、肉・魚の下味から、煮物・炒め物などの味付けまで、調味料として幅広く使用いただけます。
「液体塩こうじ」は、ハナマルキの独自技術を使い、製造過程で加熱をしない製法で製造しているため、こうじの酵素が活発に働き、素材のうま味を引き出し、柔らかさを増します。
※特許番号「第6068068号」
液体塩こうじブランドサイト はこちら
https://www.hanamaruki.co.jp/shiokouji.html

Let’s!和ごはんプロジェクトとは

Let’s!和ごはんプロジェクト

忙しい子育て世代を対象として、味覚形成期の子どもが身近・手軽に和食の味や食べ方を体験する機会を増やす企業等の新たな商品・サービスの開発・販売、子ども向けメニューの展開等を支援し、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化の保護・継承につなげるために、2018年より農林水産省が主導している官民協働プロジェクトです。170を超える民間企業・団体と行政が一体となり、子どもたちや忙しい子育て世代に、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうための取り組みを行っています。
※「和ごはん」とは、日本の家庭で食べられてきた食事であって、(1)ごはん、汁物、おかず等もしくはその組み合わせで構成されているもの、または(2)だし並びに醤油および味噌をはじめとする日本で古くから使われてきた調味料等が利用されているもの、となります。

株式会社TOKAIについて

TOKAIでは、富士山のふもとで汲み上げたミネラル豊富な天然水を、全国のご家庭やオフィスにお届けするアクア事業を展開しております。
2007年11月より静岡県内でリターナブルボトル(ボトル回収型)サービスを開始。さらに、2011年3月には全国向けにワンウェイボトル(ボトル使い切り型)サービスを始動させ、約17万件のお客様にご愛飲いただいております。

【会社概要】
社名:株式会社TOKAI
所在地:静岡県静岡市葵区常磐町2-6-8(本社)
代表取締役社長:小栗勝男
設立:1950年12月23日
事業内容:(1)エネルギー事業(LPガス、LNG、高圧ガス、石油製品)(2)リフォーム事業
(3)アクア事業(4)建築設備不動産事業(5)生命保険代理店、損害保険代理店
うるのん公式HP:https://ulunom.tokai.jp/
おいしい水の宅配便公式HP:https://aqua.tokai.jp/

価格ガイドで「うるのん」のウォーターサーバー・宅配水を詳しくみる